パイナップルを食べれば胃もたれや消化不良を予防できます

パイナップルを食べれば胃もたれや消化不良を予防できます

甘くて香りの良いパイナップル、色もきれいなので大好きな人も多いかと思います。

 

実はパイナップルは美味しいだけではなく、栄養もいっぱいつまった果物なんです。パイナップルの栄養素の中でも特徴的なものはブロメリンという酵素です。ブロメリンはたんぱく質を分解する酵素として知られています。つまりブロメリンにはお肉を柔らかくするという働きがあるのです。

 

酢豚などお肉料理と一緒にパイナップルが使われることがあるのはこのためです。こうしたブロメリンの働きは、わたし達の消化を助けてくれるということにもつながっています。つまりお肉やお魚をたくさん食べた後のデザートにパイナップルを食べれば胃もたれや消化不良が予防できます。

 

どうしてもお付き合いなどで食べ過ぎてしまった時には、パイナップルを食べて胃腸をすっきりさせたいですね。さらにパイナップルにはビタミンBやCもたくさん含まれています。こうしたビタミンには疲労回復効果や抗酸化作用があります。特にビタミンCには体内の活性酸素を分解する働きがあるのでアンチエイジングにもとっても良いんです。またコラーゲンの生成にもビタミンCは必要な栄養素なので、是非、美肌のためにも取り入れたいものです。このようにパイナップルには消化を助けたり、美容にもとっても良い果物であることがよく分かります。

 

でもパイナップルを食べる時に気を付けなければいけないことがあります。それは生で食べた方が効果がグンとアップするということです。なぜなら先ほどあげたパイナップルの栄養素ブロメリンやビタミンCは熱に弱いという性質があるからです。それで加熱してしまうと効果がなくなってしまうのです。缶詰めのパイナップルは一度加熱してあるので、最大の効果が得られなくなってしまいます。それで缶詰めのパイナップルは便利で美味しいですが、出来れば生のパイナップルをそのままいただきたいですね。栄養満点の美味しいパイナップルで体の中も外も元気になりましょう。